HOME>レビュー>肉割れケア専用クリームの使用方法【口コミをチェックしよう】

肉割れケア専用クリームの使用方法【口コミをチェックしよう】

脚

妊娠をした際は特に肉割れを起こしやすく、できてしまうとケアするのが難しくなってきます。そのため、肉割れを起こす前にケアをするようにしましょう。肉割れ専用のクリームなども販売されているのでそういったものを活用すると良いです。

口コミ一覧

お風呂あがりに使っています【40代/女性】

30代半ばに結婚後10年目にしてようやく、子宝を授かることが出来ました。妊娠中はつわりなどもありましたが、順調に出産まで終えることができ、子育てに奮闘する毎日ですが、ある日入浴中にふとお腹に目をやると妊娠線がいまだに残っていることに気付いたのです。これが「肉われ」というものかと驚くと同時にお腹周りもケアをしないと大変なことになると考えて、肉割れ専用クリームを購入してケアを開始しました。お腹の皮膚を手で触ってみると少しがさついた感じがするので、乾燥気味だと判断したので保湿のために水分を効果的に補給するべく、風呂上がりの使用を心がけるようにしました。湯船で身体の疲れをとったあとは、タオルドライしたあとのやわらかいお腹にクリームを塗るようにしています。硬くなっていた皮膚も柔軟さを取り戻しつつあるようです。

香りが良いので眠る前のリラックスタイムで使用しています【30代/女性】

30代で二人目を授かりました。初産ではないのでそれなりに心の準備も出来たので、妊娠中から肉割れケアの専用クリームを塗ってケアに心がけていたつもりです。出産後も順調に体調が回復したし、二人目の子供なのでそれなりに余裕をもって子育てが出来たのでお腹まわりの妊娠線の対策にも余念がないようにクリームは毎日風呂上りに塗ることを欠かさずに行っています。みぞおちの下あたりばかりに目がいきがちですが、下腹部などもしっかりクリームを塗ることで乾燥肌にならないように注意しています。保湿が重要なのはフェイシェルと同じ感覚です。肉割れクリームそのものも、心地よい香りを楽しむことが出来るので、最近では就寝前にクリームを塗るようにしています。心地よい香りが全身をつつむ感じが気に入っています。